<いちごばっふぇさんの記事>

購入から3年目、日立のドラム式洗濯機でCO2エラーがでました。
調べてみると、排水のエラーです。
文字通り、洗濯機で使った水が排水できないエラーのようです。

日立のサポートに連絡したところ、出張修理費で4万円程度かかるとのこと、金欠なので断念。
自分でなんとかすることにしました。
結果、とても簡単な方法で直ったのでシェアします。

詰まって水が排水できないので、詰まった箇所が抜ければ解決します。
詰まる箇所は3か所です。
このうち3の確率は少ないので、まずは1と2を解決します。

1.糸くずフィルターがいっぱい
2.排水トラップがごみだらけ
3.壁内配管の先が詰まっている

1.糸くずフィルターがいっぱい
この場合、洗濯機の説明書通りに、フィルターを外して中に詰まった糸くずを取り除けばOKです。
もしここが原因の場合、糸くずフィルターを開けると同時に、そこからどばーっと溜まった水が排水されてしまいますので要注意。このフィルターにこべりついた糸くずを全部とったら直ります。

2.排水トラップがごみだらけ
おそらくこのページを見ている方のほとんど、ここが原因だと思います。
下の写真だと、ホースが入っていく穴のあいた円盤部分の下です。

洗濯機の場合、ジャバラホースの中が詰まることは殆どありません。(※排水に油が混ざるキッチン排水の場合はジャバラホースがよく詰まります)

排水トラップとはこれです。
IMG_20190922_181106
この中には、椀トラップというものが入っています。ここに糸くずが大量に溜まります。
画像でわかる椀トラップの構造はこちら

洗濯機をずらし、画像の穴のあいた椀フタ部分を左(逆時計方向)に回すとはずれます。
中にびっしりと糸くずの塊がありますので、それを取り除けば直ります。ついでにキレイに洗浄しておくとよいでしょう。

しかし!

この排水トラップ、殆どの方場合洗濯機の真下にあるかと思います。
そしてドラム式洗濯機は、非常に重たくてとても動かせません。

このような場合、ピーピースルーFを使用します。
おそらく市販品で最強のパイプ洗浄剤です。
ホームセンターでも大規模などころでないと売っていません。
Amaonに売っています。レビューが3千件以上ありますよ、おもしろいので必見。
IMG_20190922_181154

ピーピースルーF

使い方は、詰まっている箇所にこの粉末を入れて、上からお湯を流せば完了。数時間で有機物を強力に溶かします。ただこの粉末、結構舞います。

別の方法として、ジョーロを使う方法をお勧めします。

ピーピースルーをジョーロの中にいれた後、お湯を入れてジョーロの中で溶かしてしまうのです。そのピーピースルーが溶けているお湯を、糸くずフィルターのところと、排水口の周りからの2か所に流し込みます。あとは数時間後に同じ箇所からまたジョーロを使って水を流して洗浄してしまえばOK。

以上です。

もしこれで直らなかったら、やはり洗濯機を傾けて排水口を開けて中にごっそり溜まっているヘドロのようなものを取り除いてください。

ピーピースルーは、症状が軽いうちに定期的の使用をお勧めします。
特に戸建て住宅はぜひやるべき。
マンションは定期的に高圧洗浄やってますので大抵大丈夫なのです