「天気の子」に登場する高校生の離島は神津島に間違いなし。
理由は以下。

1.高校生が乗っている船が、東海汽船のさるびあ丸、東京行き
2.さるびあ丸の航路は、大島、新島、神津島
3.高校生が払ったチケット代が、6,510円。(予告動画でもメモの場面で確認可)→東海汽船の運賃表
天気の子1

4.お金のない高校生の設定なので、一番安い2等のチケットを取ることは間違いない
5.払ったチケット代、6,510円は20%割引の学割を使用しているはず
6.つまり、6,510円の20%増し=通常料金8,140円のチケットを購入している
7.6月の運賃で8,140円前後(燃料代レートにより変動)は神津島しかない
8.決定的なのは、これ↓ 後輩の告白?場面
天気の子w1

↓ ここ、神津高校の近く


神津島、ただでさえ人気なのに、混むだろうな・・・