<ゆうめさんの記事>

こんなおかしな判決がでました。
TVがなくても、ワンセグ機能付の携帯を持っているなら、たとえ観なくても電波不良で映らなくても、とにかく受信契約をしてNHK受信料を払いなさい!というもの。
「ワンセグ携帯も義務」確定=NHK受信契約、上告退ける-
テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所有を理由に、NHKと受信契約を結ぶ義務があるかどうかが争われた訴訟で、「契約の義務がある」との判断が確定した。最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が13日までに、原告側の上告を退ける決定をした。
3/13(水) 17:10配信 時事通信社

果たしてワンセグのあの小さな画面で、しかも不安定表示で、TVを観る人いるの?
今のこの日本で、何故ここまで民意とかけ離れた判決がでるの?
常識的に考えて、本当に本当におかしいと思わないの!?
裏に大きな何かかあるの??
とにかく山崎敏充裁判長は上記の判決を出したわけです。

この判決は、国内メーカーのスマホ、ケータイの販売台数を大幅に減らしてしまうでしょう。国産機種でも一部ワンセグ機能のない機種もあるようですが、そんなこと皆知りません。機種選択時に海外メーカーの機種に流れるのは否めないでしょう。私もその一人です。仕方がないので、機種変更してきます。

もうNHKに関わるストレスが嫌なのです。
人生におけるもったいない時間なのです。

iPhoneか、Huawaiがよいな、さらば日本製。

最後に立花孝志さん、応援します!

NHK