vamos1
i320

バモスに10年乗り、エブリイワゴン(PZターボ)に乗り換えました。

実際に乗車して、カタログスペックではわからなかった違いを書きたいと思います。
両方とも4万キロ程走行した中古で購入しています。

■バモス→エブリイワゴンに乗り換えて、すぐに感じたこと。

・ハンドルが細い(どうでもよい)
・着座位置が高い
・アクセルペダル位置が内側寄り(どうでもよい)
・後部座席が広い(重要!)
・エンジンがゴオーッという印象、スズキっぽい(どうでもよい)
・ターボのひゅんひゅん音がかっこいい(どうでもよい)
・ターボゆえ加速がいい(重要!)
・揺れがすごい(重要!)
・エンジンの回転数が低い
・ハイルーフになっても運転席には関係なし→後部座席に座ると広くなったこと実感
・室内音が静か

■バモスの方が優れている点

1.サスペンション
意外だったのは、バモスよりもエブリイワゴンの方が揺れること。
特に4人乗車時など、高速道路のつなぎ目など拾いまくって、かなり縦揺れします。
手持ちだとコーヒーがこぼれます。
バモスが板バネサスだったので、当然乗り心地が良くなると思っておりましたがこれは予想外。
ネットで調べると、エブリイワゴンの揺れはちらほら指摘されてます。
なんとかしたいのですが、対策知ってる方いたらコメントを!

2.官能性能
ホンダ車全般にいえることですが、バモスの方が重心が低いのがすぐわかります。
カーブなど低重心ゆえに安心して曲がれます。また運転してて楽しいのです。
キュッと曲がっても倒れる感じがありません。

3.燃費
バモスのノンターボでも12-3㎞/l と燃費は大してかわらない。
メーターの作りに問題あり。
バモスは、ガソリンを満タン(FULL)にすると、30㎞程走るまで(F)のままです。
エブリィワゴンは、10km走っただけで(F)からメーターが下がり始めます。
またガソリン切れランプが点くのも早い。心理的に燃費がすごく悪く感じるメーター。

■エブリイワゴンの方が優れている点

1.室内
フロントはウォークスルー、リアシートもスライドできて広い。室内空間は断然エブリイ。
リアシートにも大人が乗るのなら、エブリイ。デザインもバモスのように古臭くないが、色がベージュしか選べず。汚れが目立つかな?と思ったけど、そうでもない。

2.動力系
ターボ付なのでフェアではないが、バモスが故障を疑うレベルに遅い。ストレスなく乗れるエブリイに軍配。



それでも全体的エブリイの方が優位。
バモスのもっさりとした遅さ、エンジン回転数の高さ、後部座席の狭さが改善された、
新型(N-Van?) が発売されたら買うだろうなぁ。