<KAMEさんの記事>

飼っている亀の片目が白く腫れてしまいました。
体長5cm程の小さなクサガメです。腫れて膿んでしまっているような感じです。
片目が見えない為かエサもうまくとれず、元気がありません。
あれこれ調べて、最終的にこの状態から完治させました。
 同じような状況になった方の参考になればと記事を書きました。

まずカメの状態ですがこんな感じです。

P1050154s

目が開かない、というよりも白く膿んでます。
 これでは視界ゼロでしょう。全然元気がありません。

P1050157s

 余談ですが、上の亀、ちょっと甲羅が反っています。
→この甲羅のそりも治しましたので、あとで治し方を説明します。


 目が白いのはネットで調べてみると「ハーダー氏腺炎」という亀(爬虫類)の病気が当てはまりそうです。クサガメでも、ミドリガメでも、小さいカメがよくかかるそうです。 原因は、ビタミンA不足、日光浴不足、水質悪化など。 そんな状況下で体調がよくないときに、目に細菌が入ってしまってこうなるようです。

以下ネット情報で調べて、実行したものの、全然だめでした。

・日光浴ができるよう、毎日30分程外に出す。

→忘れて干からびないように充分注意です。
 →夏など水が熱湯にならないよう注意です。

・水も汚れたら交換する。

 →頻度にして1週間に1度くらい。

ネットの情報では「レバや人参などのビタミンAも与えましょう」などと書いてありますが、 普通のエサだって食べないのに、そんなの絶対に口にしません。

無理矢理口にいれても吐き出す始末、結局これは諦めました。
 こんな状態で1ヶ月過ぎましたが、まったく治る様子がなし、もうお手上げ。

最後の手段。動物病院に連れていき、先生に話しを伺ってきました

原因はずばり。 飼育環境とエサ。
まず飼育環境ですが写真のとおり、プラケースに砂利のみ。 水をキレイにする、ろか装置は入れていません。
まずこれを指摘されました。

ろか装置を入れていない場合、砂利をいれてはダメ!
砂利が入っていると、水の汚れがわからないからです。(そんなものが影響するのか?と疑問でしたが、素直に砂利を取ってみて、後に驚きの光景を目の当たりにします。)
そこでプラケースと、陸地として備長炭を数本いれただけにしてみました。

 続いてエサです。

エサは某ホームセンターで買った100円チョイのカメ専用を与えていましたが、これもダメ。 これを病院でも販売されていた、 おすすめのテトラ レプトミンに変更。(下の写真右) 先生によるとこのエサ、ドイツの生物博士により研究し尽くされて開発された、栄養バランスが最高のエサだそうです。 他のエサよりチョイ高いけど、断然おすすめだそうです。(まぁ、高いといっても300円程度ですが。) ペットショップにはかならず置いてあります。
※さらにパワーアップした亀用テトラレプトミンスーパーなんてのも発売されてました。値段さらに高め。


P1050162s

そして病院で処方してもらった目薬、これを毎日点眼します。
※成分は硫酸ゲンタマイシン点眼液0.3%。

P1050161s

 病院にいって処方してもらったものですが、成分をみると市販のもので大丈夫だと思います。
テトラ レプチゾル 50ml 。爬虫類の総合ビタミン補給剤。 ビタミンA、D3、C、B1、B2、B6、B12含有。 亀の水に混ぜるタイプなので、食欲なくてもこれなら大丈夫。 症状が初期の状態なら、これだけでも治ると思います。→Amazonのコメントにも、治った!との報告が多数載ってます。

   
テトラ レプチゾル 50ml 

砂利の撤去、水の毎日交換、栄養あるエサは必須です。こんなシンプルな環境に!
黒い棒は備長炭です。

P1050394s

 さて、砂利を取り除いて飼育し、初めてわかった事実があります。

こんな子ガメ一匹なのに、わずか数日で信じられない程水が汚れるということ。もう茶色です!!

こんなので一週間も日替えたかったら病気になるのも無理はないな、と納得。
砂利を取り除いて、初めて気がついた事実です。
   
水はカメの飲み水にもなりますので、基本毎日交換だそうです。 

最初は気を使って浄水器の水など入れていましたが、 途中から水道水を一晩外に置いて、塩素飛ばしたものにしました。 だんだんそれも手間になって、やがて水道水そのままに。 でも隔日で交換してあげました。一日だけでも水は汚くなるのがわかります。

そして、3週間後。

目の白い膿みがポロっと取れました~!

徐々に治るのではなく、ある日ポロっと取れます。 それと同時に、めちゃくちゃ元気になりました。 急に目が見えるようになったので、大喜びしているようす。このクサガメ、300円で買ってきたのですが、 動物病院に2回通院した治療費が、初診料も含めて6,300円。 はーっ、大出費。
元を取る意味でも、この情報がだれかの役に立ちますように・・・(ToT)

P1050384s

<結論>

・水を隔日で変える。砂利は入れない。(もしくは、ろ過装置をつける)
・エサをテトラレプトミンに変更。ホームセンターの安いエサはNG。
・お金に余裕があれば、薬(
 テトラ レプチゾル 50ml)買って投入。

これで直ります!!

<後日談>反っていた甲羅も治りました。

このクサガメ。

冬の間は冬眠させているのですが、 冬眠から覚めた4月頃、やはり目の周りが白くなりかけました。 水を替えて、上記の栄養のあるエサをあげたら、すぐ治りました。目薬も使いましたが、結局水をキレイに保つのが一番重要なようです。

反っていた甲羅も治った!!!

一番上の画像みると、亀の甲羅が反っているのがわかると思います。この原因は、カルシウム不足で甲羅の成長よりも体脂肪が早くついて・・・ようするにメタボな状態だと。

・またエサをテトラレプトミン(安い方)に変えたこと
・与える量(回数)を減らして空腹気味にしておいたこと
・カルシウムとして、テトラ (Tetra) ガマルス も投入したこと

この3つで、反っていた甲羅も治りました。テトラさんの餌類はすごい。