のニュース

旬なキーワードからピックアップ!

    1:2013/08/13(火) 09:15:05.06 ID:
    ○ドイツが世界一韓国嫌いなワケ 「恩を仇で…」過激な嫌韓行為も~日韓は意外に友好的?

    日韓関係が冷え込んで久しい。思えば、2012年8月10日、李明博大統領が竹島に上陸した ことをきっかけに、両国の関係はいっそう悪化の一途を辿ったと見ることができる。それを 表すように、韓国を訪れる日本人観光客数は、同年3月に月間36万人と過去最高に達した ものの、9月以降は前年割れが続いている。

    現在の日韓関係は、世界的に見ても、険悪ムードなのだろうか。そして日本人の多くが “嫌韓”なのだろうか。

    それを知る客観的なデータとして、イギリスBBC放送が行っている世界16カ国とEUを対象にした “国家イメージアンケート”が参考になる。全25カ国を対象にした同アンケートを見ると、日本人の 韓国に対する評価は、肯定派19%、否定派28%。意外にも、どちらでもないと考えている層が 過半数を超えており、“嫌韓層”ともいえる否定派は、2割台にすぎなかった。韓国否定派が 約5割のフランス(47%)やメキシコ(45%)、4割のカナダ(41%)やイギリス(40%)と比較すると、 日本人の韓国に対する評価は、相対的に悪くないのだ。
    では、最も韓国を否定的に評価した国はどこかというと、2位フランスに大差をつける、否定派 65%のドイツである。 

    ●ドイツ人が韓国を嫌う理由

    なぜドイツは、それほどまでに韓国を嫌うのだろうか。ドイツ留学経験を持つある韓国人は自身の
    ログで、「ドイツの人たちはとても秩序があり、規則的。それに比べて韓国人は、無秩序で、ラフな人が多い。私たちは、我の強い国民性をどんなときでも堅持する。さらに、自分たちの非を直そうとしないから嫌われていると思う」と、その理由を分析。

    また、韓国のネチズン(ネット上の市民)たちは、「韓日ワールドカップで韓国がドイツと対戦した際、『ヒットラーの子孫たちは去れ!』というプラカードを掲げたことを根に持っているのでは」「ロンドン五輪のとき、ドイツのフェンシング選手のフェイスブックに、韓国人がサイバー攻撃をしたことが原因」などと憶測している。

    しかし、ドイツの韓国嫌いには、もう少し複雑な社会背景があるという見方もある。ドイツ在住のある日本人女性は、こう話す。
    >>2-5あたりへ続きます)

    □ソース:ビジネスジャーナル
    http://biz-journal.jp/2013/08/post_2667.html

    【【嫌韓】ドイツが世界一韓国嫌いなワケ 「恩を仇で・・・」 過激な嫌韓行為も~日韓は意外に友好的?[08/13]】の続きを読む

    1:2013/08/12(月) 23:20:36.91 ID:
    2013年8月12日、環球時報によると、デンマーク・ヘルシンゲル市議会の社民党議員が8月初旬、「中国の気温が140℃まで上がり、全員焼け死ねばいい」などと発言し、デンマーク国内で波紋が広がっている。

    同議員は、現地メディアの記者に対し、「中国人が焼け死ねば、世界が“中国ごみ”から解放される」と話し、 「もし目の前に中国人がいたら、撃ち殺すだろう」とした。同議員がこれほどまでに中国人を憎んでいるのは、 動画サイトYouTubeで、ある中国の村で少数民族の子どもを虐待している映像を見たためだとみられるが、その映像は現在削除されている。

    この発言は、各種のマスコミに取り上げられ、瞬く間に批判の的となった。ヘルシンゲル市議会の保守党の議員は、 「公人がこのような人種差別発言をすることには驚きを隠せない。彼の発言はナチス・ドイツを思い起こさせる」としている。 また、社民党内からも辞職を促す声が上がった。

    これを受け、同議員は「ばかげた発言だった」と謝罪したものの、辞職については断固として拒否している。 同議員のフェイスブックのアカウントには、デンマーク人から「市議会から出ていけ」などの批判の声が集中しているという。(翻訳・編集/北田)
    Record China 8月12日(月)14時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000021-rcdc-cn

    【【国際】「中国の気温が140℃まで上がり、中国人が焼け死ねばいい」 デンマークの地方政治家が暴言】の続きを読む

    1:2013/08/12(月) 19:02:09.71 P ID:no title
    厳しい対応へ。 ステーキチェーンのブロンコビリーは8月12日、アルバイト従業員が「店舗内で不適切な行為を行った画像をインターネット上に公開した」件で、 当該店舗の「ブロンコビリー足立梅島店(東京都)」を退店すると発表した。
    問題の写真は従業員が撮影したもので、勤務中に冷蔵庫に入った様子を添付し、8月5日にTwitterに投稿(ツイートとアカウントはすでに削除)。 8月6日に事態を把握したブロンコビリー側が店舗の休業と同店内の消毒と従業員の再教育を施すと発表していた (関連記事:バイトが冷蔵庫入って写真撮影→炎上 今度はステーキのブロンコビリーが謝罪)。 
    今日になってブロンコビリーは、企業理念にある「おいしい料理と気持ちよいサービス、清潔で楽しい店づくりを通じて心地よいひとときを提供する」 使命と責任を重く鑑みて、「このまま営業再開することは許されない」と判断。臨時取締役会において退店を決定した。 
    なお、不適切な行為を行ったアルバイト従業員に対しては、損害賠償の請求についても検討していると報告している。 
    ソース:ねとらぼ 
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1308/12/news082.html

    【【社会】バイトが冷蔵庫に入った写真で炎上したステーキのブロンコビリー、当該店舗退店を決定 当人へは損害賠償請求を検討】の続きを読む

    1:2013/08/12(月) 10:37:57.55 ID:
     11日に放送された、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ「半沢直樹」(日曜、後9・00)の 視聴率が関東地区で29・0%の高数字を記録したことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。
     今年のドラマ視聴率の最高をまたも更新した。瞬間最高は午後9時49分に31・9%をマークした。 堺演じる型破りの銀行員・半沢直樹が、銀行内外の敵と戦う同ドラマ(全10話)は、11日が 大阪を舞台にした第1部の完結編。
     計画倒産被害による5億円の融資事故を巡り、勝負をかけた東京中央銀行大阪西支店の融資課長・
    半沢直樹(堺)が、ついに逃亡潜伏中の東田社長(宇梶剛士)の愛人、藤沢未樹(壇蜜)から 東田社長の隠し口座の通帳を入手し、怒濤の逆襲を展開した。
     瞬間最高を記録したのはドラマの最終盤。東田社長と結託していた浅野支店長(石丸幹二)に、刑事告発を見送る代わりに、東京本部の要職ポスト要求した半沢が、東京栄転を勝ち取り、 本部に乗り込んで、今後の最大の敵となるとみられる大和田常務(香川照之)とすれ違った場面だった。
     7月7日に初回視聴率19・4%でスタートした同ドラマは、第2話以降も21・8%、22・9%、 27・6%と右肩あがりで数字をのばし、今回も前週を上回った。半沢の「やられたら倍返しだ」 「10倍返しだ」の名ぜりふとともに、視聴率も絶好調となっている。
     なお次週18日は、同局が「世界陸上モスクワ」を放送するため、第2部のスタートは8月25日となる予定。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000024-dal-ent

    【「半沢直樹」第1部完結編 瞬間最高視聴率 31・9%】の続きを読む

    1:2013/08/12(月) 16:27:41.33 ID:島根県・竹島に、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が上陸して10日で 1年がたった。日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への共同提訴を求めているが、 不法占拠する韓国側は拒否し、竹島や慰安婦をめぐるロビー活動を激化させている。 
    安倍晋三内閣はこれに対し、韓国の不当性を国際社会に訴える「情報戦」への 体制強化に着手した。「反日」なら何でもありの韓国を国際的に孤立させる、 反転攻勢に乗り出す。

    「李前大統領の竹島上陸は、結果的に対外発信の重要性を日本人に思い知らせた」 安倍首相の外交ブレーンでもある、宮家邦彦・立命館大客員教授はこう語り、 李前大統領の暴挙が日本外交に変化をもたらしたと指摘する。

    特に、安倍政権は発足後に「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」を 設置。7月2日にとりまとめた報告書では、竹島問題は「韓国内でナショナリズムの シンボル」であると位置づけ、「韓国がICJへの付託を拒否している点について、 国際社会における疑問を喚起すべき」と訴えた。
    懇談会委員も務めた宮家氏は「昨年はこういう取り組みを聞かなかった。安倍首相の イニシアチブだ」と評価する。 

    >>2-5あたりへ続きます)

    □ソース:夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130812/plt1308121532002-n1.htm

    【日本政府、韓国ロビー対策に着手 情報戦の体制強化】の続きを読む

    このページのトップヘ