のニュース

旬なキーワードからピックアップ!

    お風呂の栓が壊れました。
    バスタブの端にボタンがついて、押して開け閉めするタイプ。

    いくら押しても栓が完全に閉まらず、お湯が抜けてしまう状態。
    ネットで調べると、結構壊れる箇所らしい。
    またDIYで直すのも困難と判明。
    10年程度で壊れるのなら、いっそのこと単純なチェーンの栓にしてやろう!

    <やった作業>
    1.ボタンと栓を強引に外す。
    2.中のワイヤーを切ってしまう。
    3.チェーンの栓を付ける。
    4.完成!

    では詳しく説明します。

    ↓ お風呂の栓のボタンはこんなやつ。確かに便利だけど、壊れると非常に困る。停電したら流せない自動流水トイレとかもそう。便利さよりも壊れたら決定的に困るものはいらない。単純でいい!

    名称未設定-1



    ↓ まずお風呂のパネルを外します。工具はいりません、簡単に外せます。

    IMG_20171226_221530

    ↓下に手をいれて上に持ち上げたら、外れました。メーカーによって違うかもしれないけど、大抵外れるそうです。

    IMG_20171226_221617

    ↓ こんな感じ。

    IMG_20171226_065516

    ↓ お風呂の栓とボタンをつないでいるホースをぶった切ります。中に1-2㎜程のワイヤーが入ってます。ニッパーーやペンチなど使って中のワイヤーごとぶった切ります。下の写真だと透明なホース。別のホースを切らないよう気を付けて!
    手が入らず、根本から切れないので途中で切断。ホースは切りっぱなしで中に放置。

    IMG_20171226_065548


    ↓ ホース(中にワイヤー)をぶった切ったら、お風呂の栓とボタンを外します。

    ボタンは、お風呂の上からボタンをつかんで回せればよいのだけど、ぺったんこなボタンなのでなかなかつかめません。ボタンの裏側に手をつっこんで、部品をつかんで回して外しました。

    お風呂のボタンの裏側にはこんな部品。元々は中にワイヤーが通っています。

    IMG_20171227_012414


    ↓ ぶった切った後のホース。ホースの中にワイヤー。中のワイヤーは引き抜いて捨てました。
    IMG_20171227_012410


    ↓ ホースとワイヤーをぶった切ったら、栓やボタンは引き抜けます。下の画像のような状態になるはずです。
    IMG_20171226_065607


    ↓ ボタンのところに空いてしまった穴は、栓で取り除いたフタをボンド接着しました。
    IMG_20171226_065554


    あとはフタを付ければ完成。
    このフタに要注意、ミリ単位でサイズを測ってから買いましょう。





    お風呂用栓


     お風呂用チェーン
      

    バニラエアの車いすの一件では完全マニュアル対応の職員の酷さが広く知れ渡ったが、さらに問題なのは、あの後も何も改善されていないこと。以下車いすのニュース後、2017年8月某日の成田→沖縄便でたった1グループの中で起きた3件。
    ------------------------------------------------------------
    ・2歳1か月の子の搭乗拒否
    →チケット購入時は2歳(無料)だったが搭乗時に1か月過ぎている為に席が必要。でも空きシートがないとの理由で親子共に搭乗を拒否。結局その親子はツアーから離脱。※実際は空席が多数あったことも搭乗した同グループにより判明。

    ・障がい者手帳を持ち要介護認定の二人を要求に反しバラバラの席に指定
    →空席が多数あったにも関わらず、席を離されてしまった。

    ・キャスターの一遍が計測箱に接触し、追加8,000円請求
    キャスターのローラー一遍が引掛かった為、手荷物4,000円(往復8,000円)追加料金を命じられた。
    ------------------------------------------------------------

    もちろん規則なのかもしれないが、他のLCC航空会社なら間違いなく融通を効かせてくれるであろう場面だった。楽しみにしていた親子は飛行機に乗れず、他のメンバーも大変嫌な気持ちで搭乗した。なんのために人が仕事をするのだろう、と考えてしまった。

    ジェットスターに乗っての感想
    LCCに頻繁に搭乗するようになりました。ジェットスターについて思うことを書きます。

    1.ライバルのバニラエアーより融通が利く。

    バニラエアの車いす事件では、人間味のない完全マニュアル対応だった職員の酷さが広く知れ渡ってしまったが、さらに問題なのはあの事件後もまったく改善されていないこと。
    ジェットスターではこういったことが今まで一切ない。

    2.飛行中の機内が冷蔵庫並みに寒い。その事前告知がない。しかもレンタル毛布もない。

    まずは新千歳空港から成田便。その日は気温30度越えの真夏日で乗客の大半が半袖だったが、搭乗してしばらくすると周りで「寒くない??」の声が上がった。白い冷気が上からどんどん降りてくる。LCCならではのコストカットで毛布もドリンクも機内販売で買わないといけない。
    それでも国内便は1-2時間程度だからまだ我慢できる。

    酷かったのがマニラ→成田便。常夏の客は大半が半袖。長時間フライトの悲劇だった。離陸して暫くしたら皆クーラーのベントを閉めるが、それでもまだ寒い。僕のとなり席の乗客はついに座席で膝を抱えて、まるで雪国遭難者のように座っていた。僕は前回の反省からウインドブレカーを着込んでいたが、それでもまだ寒かった。事前に機内の寒さについて告知しておくべきかと。

    3.ジェットスターでカップスターキャンペーンなどどうか?

    あまりの寒さに機内メニューにあったカップヌードル(350円)を注文したところ、これが激ウマ。ただのカップヌードルがこんなにウマいなんて!!機内で食べるカップヌードルがこんなにウマいのは発見だ。気圧の関係かもしれない。特に極寒のジェットスター機内では最高にウマい。この寒い機内のデメリットも生かせる体験は集客のマーケティングに活用すべき。

    いっそのこと同じスター繋がりで、サッポロ一番の「カップスター」と提携してはどうか。イメージカラーもオレンジで一緒。ジェットスター限定カップスターを開発する。ナルトはジェッ太くんのキャラクター。スープもオリジナルで。フォトジェニックな機内専用カップスターを作り、「ジェットスターでカップスターキャンペーン」などやってほしい。あ!「ベビースター」でもアリだな。SNSで広まりそう。

    0582jetstar_logo_2


    4.座席は有料にしなくても、となり同士にしてくれた。

    ジェットスターは座席の指定も有料オプション。これをしないと二人で行っても席を離されてしまうよ、という文言があるが、十数フライト程経験した今のところ、無指定でも席を別々にされたことは一度もなし。混雑時やギリギリのチェックインだとダメかもね。








    Square (スクエア)カードリーダーが届きましたが・・・

    IMG_8575

    ケースにフタがないんですよ!!

    IMG_8576

    スクエアって、持ち歩くのが前提なのにフタがないってどういうこと!?
    仕方がないので、あれこれ探しました。
    で、見つけたのがこれ。

    IMG_8573

    100円ショップのSERIAで発見!
    充電コードを一緒に入れるとちょうどいいクッションとなってガタつかず、端子の破損も防げる!

    IMG_8571

    厚さもバッチリ。裏側から付属のSquareシールを貼るとまるで純正ケースのよう。お客さんの前でもこれならOKね!

    IMG_8572

    そんなわけで、Squareのケースで困っている方はセリアへGO!







    svg

    大幅値上げ!第三京浜・横浜新道の料金改定

    2016年4月、もうあと3週間ほどなのですが。
    第三京浜・横浜新道の料金改定があり、大幅に値上げされます。
    不思議で仕方がなのですが、その料金情報が今現在、
    公式サイトはもちろん、WEB上のどこにも載っていないということです。

    本当に値上げされるのかよ?・・・という感じです。
    料金は以下に改定のようです。

    第三京浜(※普通車)

    玉川~京浜川崎:50円 ※現状のまま
    玉川~都筑:150円→190円へ
    玉川~港北:200円→250円へ
    玉川~羽沢・保土ケ谷:250円→390円へ


    横浜新道(※普通車)

    全線均一:210円→320円へ

     

    このページのトップヘ